No.1395『心がやすらぐ般若心経なぞり書きノート』大角修 監修・和田康子 書

No.1395『心がやすらぐ般若心経なぞり書きノート』大角修 監修・和田康子 書

こういう本を読んだ本に加えるのかどうかについては、迷うところもあったけど、まあそんなに厳密でなくても良いのではないか。と、いうことにしてみた。

本の帯にもあるとおり、1日1行の写経を続け、見開きの右側の1行の言葉に対する解説や意味、関連することなどを読み、般若心経について知る。写経のページは、5回書けるようになっていて、字の練習になる。その日の出来事や気持ちを書き加える欄も用意されている。

僕の場合、10月下旬から毎日やっていて、11月末に完了した。今日まで読了としていなかったのは、最後の全文練習が終わっていなかったから。さきほど、全文を書き終えたので、今日読み終えたことにした。
こんなふうに、毎日少しずつ読む本があっても良いかなと思う。
(2冊目/2019年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA