No.1403『がんばらない働き方』ピョートル・フェリクス・グジバチ

No.1403『がんばらない働き方』ピョートル・フェリクス・グジバチ

グーグルで仕事をしていた著者がグーグルで学んだ仕事術を紹介している。

成果を10倍にするような仕事は、ただがんばるだけでは実現できず、「しないこと」をリストアップしたり、インパクトが大きく学びも多い仕事を優先したりすることが必要だ、そんな主張である。

確かに、成果のことを考えずに、与えられた仕事を黙々とやっていることが多いのが、真面目な日本人の働き方だと思う。そうでなくて、やらなくても良いことを切り捨てたり、することによって、より効果のある仕事に集中することが、大きな成果を生み出すのだろう。

自分にしかできない価値を生み出す働き方が、企業にとっても、自分自身にとっても、最も良い働き方だと思う。
(10冊目/2019年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA