No.1406『3ステップ時間管理術』酒井秀介

No.1406『3ステップ時間管理術』酒井秀介

3ステップ時間管理術とは、スケジュール管理術とタスク管理術、スケジュール&タスクを組み合わせた行動管理術の3つの管理術を組み合わせたもの。

使用するツールは、手帳と付箋、消せるボールペンの3つ。手帳は、レフト式の手帳。時間帯を囲むだけで隙間時間が浮かび上がるのが良い点であるが、これはバーチカル式でも同じ。違うのは、スケジュールの右側のページのスペースが大きいことだろうか。ここに付箋にタスクを書き、貼り付けるので、この時間管理術では、レフト式の手帳を使う。

良く出来た時間管理術だと思う。タスク管理だけでは、時間に余裕があるのか無いのかが分からない。時間管理だけだと、やらなければならないタスクができるかどうか、分からない。

問題は、色々な管理術があり、色々な手帳がある中で、自分に合っているのは一体どれなんだろうということ。要するに色々あり過ぎて、最適解が分からなくなってしまっている感じだ。時間をかけて熟考した上で、実践するかどうか決めたいと思う。
(13冊目/2019年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA