No.1418『人生が変わる自分変革宣言』ジャック・キャンフィールド

No.1418『人生が変わる自分変革宣言』ジャック・キャンフィールド

人生とか、自分自身とかを「変える」というのが、どうやら僕のキーワードの1つで、こういう本を読みたくなる。この本の表紙を見ただけで、本当に、真剣に、1週間に1つずつ実行すれば、人生は変わるかも知れないと思ってしまった。

この本の著者ジャック・キャンフィールドさんの職業は、サクセスコーチとなっている。アメリカにはこういう仕事があるようだが、同じような肩書きを持った著者の本を他にも読んだことがあるから、いろんな職業があるものだなと思う。

52週つまり52項目の人生を変えるための宣言が掲載されている本なのだけど、ひとつひとつは確かにそのとおりだと思うことが多い。

1週目は、「自分の未来に100パーセント責任を持つ」ということ。どういうことかと言うと、自分が置かれた状況について、「事態が勝手に降りかかってきた」と楽な考えをしがちだけど、自分で自分の人生を選択するというポジティブな意識を持とうと言うことだ。
今こうなのは、環境とか他人のせいであって、自分のせいじゃないと逃げがちなところを変えて行くことだろう。

こんなふうに「確かにそのとおり」と思うことが、52項目書かれている。完全に実行することは難しいかも知れないけれど、意識することならできそうな気もする。ただ、次の週に別なことを意識していたら、前の週に意識していたことを忘れてしまうかも知れない。

52週経過すれば、この本の主張どおり、人生が変わるかと言うと、確かに変わると思うけれど、どのくらい変わるかについては、やはり実行してみないとわからないのだろう。
(25冊目/2019年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA