No.1419『しないことリスト』pha

No.1419『しないことリスト』pha

この本は、単行本の時にとても気になっていた本だった。文庫版になっていたのを見つけて、即購入した。「しなくて良いこと」って何だろうという興味があった。

本当に自分にとって必要なことなのかどうかは、1つ目として「他人や世間の評価で行動を決めるのではなく、自分なりの価値観を持つこと」、2つ目として「他人や世間のペースに無理についていこうとせず、自分のペースを把握すること」、この2つがポイントとなっている。

「所有しない」、「努力しない」、「自分のせいにしない」、「期待しない」の4つの観点で、36の「しないことリスト」について書かれている。なるほどそうだと思うこともあり、自分としてはそうではなさそうだと思うこともある。

やはり大切なのは、自分としての価値観を持って、自分のペースで生きていくのに必要な物や事かどうかということだろう。そういう目で自分の行動や所有する物を見直してみたいと思った。
(26冊目/2019年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA