No.1441『”きれいな字”の絶対ルール』青山浩之

No.1441『"きれいな字"の絶対ルール』青山浩之

字に関する意識や手書き文字改善のための3大メソッド、ペンの持ち方や姿勢、ペンの種類による違い、点画ルールを学んで漢字をきれいに書くこと、ひらがなとカタカナの書き方などが、この本の内容。

きれいな字を書けるようになるための本。本に書き込むことに抵抗があるので、方眼のノートの4マスを使って、実際に書きながら読んだ。
やっぱり、長年の癖はなかなか抜け難いというのが実感。

数多く文字を書いて、少しずつ修正して行くことが大事かなと思った。なぞり書きで字がきれいになるワークブックも多いが、意識を持って沢山書いて、体で覚えることが大事だと思う。
読むだけで上手くなるというのは、やはり虫が良すぎる気がするが、意識が変わると少しは変わるのかも知れない。
(48冊目/2019年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA