中華のんち@茅ヶ崎

中華のんち@茅ヶ崎

茅ヶ崎のご当地ラーメンは、肉そば。
ご兄弟でそれぞれ経営されていたお店が、二つあったようだが、そのうちの一つが茅ヶ崎駅北口にある横濱飯店で、そこで修行されていた店主が最近開店されたのが、JR北茅ヶ崎駅近くにある「中華のんち」である。

中華のんち@茅ヶ崎

このお店の近くにある島忠ホームセンターに用事があって、ついでに久々に肉そばを食べることにした。
もちろん、ビールは必須である。

中華のんち@茅ヶ崎

白菜や小松菜がたっぷり入って、キクラゲもこれでもかと言うくらい乗っかっている。具の中に豚の細切れ肉が入っていて、そこから「肉そば」と言われているのだろうと想像する。とろりとした餡がかかっているので、いつまでも熱い。

たっぷりの具を少しずつつまみながら、ビールのあてにするのが、僕のいつもの食べ方である。かなり食べないと、麺は発掘できないくらいのボリューム。
本当は炒飯なども食べたいのだけど、肉そばだけでかなりお腹いっぱいになるので、食べられない。

暑い日でも、時々食べたくなる、熱々の肉そばだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA