No.1460『世界標準のスイングが身につく科学的ゴルフ上達法』板橋繁

No.1460『世界標準のスイングが身につく科学的ゴルフ上達法』板橋繁

最初の100ページくらいを精読してみたが、この本に書かれていることは、僕のような初心者には難しい。
ゴルフのスイングを中心とした欧米主流の理論について書かれている。
僕の場合は、それほどスイングを意識していないし、なかなかそこまで辿り着けない。
なので、この本に書かれていることを理解できない。

途中からはパラパラ捲ってみて、やっぱり無理だと思った。だから途中で断念。

余談だけど、僕はこれまで一度読みだした本は、最初から最後まで精読しないと気が済まなかった。今回、この本を途中で放棄してしまったけれど、こういう読み方もひとつかなと思った。無理に読むこともない。読みたい時に読みたい分だけ読むのも良い。誰かに命令されて読むわけじゃないのだから。

こういう理論を勉強してみようと思った時こそ、この本は読むべき本なのである。
しばらく本棚に置いていて、この本を理解できるまでレベルが上がったら、もう一度読んでみたい。ずっと読めないかも知れないけれど。
(67冊目/2019年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA