ジンギスカン@茅ヶ崎

ジンギスカン@茅ヶ崎

開高健さんが、通っていたお店と聞いていた。
一度行ってみたいと思っていたのだけど、茅ヶ崎に住み始めて8年ほど経つのに、まだ行ってなかった。

ジンギスカン@茅ヶ崎

この店構えが、敷居を高くしていた。
絶対に常連さんでいっぱいに決まっていると思っていた。
ある日、たまたま夕方前を通ったら、中の様子を初めて目にすることができた。それで、ハードルが一気に下がった。

ジンギスカン@茅ヶ崎

まずは、何をともあれ、生ビールを注文した。
生ぬるいところが、最近2回くらい行ったお店とそっくりだ。コンロも同じ。お店の雰囲気も一緒である。
瓶ビールは大瓶だということも、同じではないか。

ジンギスカン@茅ヶ崎

この雰囲気だ。メニューも何だか似ているぞ。
そう思っていたら、壁に姉妹店のリストがあった。
似ていると思った。平塚の「どさん娘」と姉妹店なのである。ジンギスカンがメインなのも、全く同じである。

やっぱり、このお店で一押しなのは、ジンギスカンだ。
ハラミとか、他のものも注文したけれど、最後はジンギスカンを追加した。ついでに、ニンニク焼きも。
僕たちの後から、6人くらいの予約客が入って来たけれど、いきなりジンギスカン10人前を注文し、ほどなく追加で10人前と言う声がした。
やっぱり、このお店は、このお店の名前なのだから、ジンギスカンを食べるべきなのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA