ジンギスカン羊堂@辻堂

ジンギスカン羊堂@辻堂

平塚の「どさん娘」に続き、茅ヶ崎の「ジンギスカン」と、最近ジンギスカンにはまっている。でも、コンロで焼くジンギスカンであって、あのジンギスカン鍋を使うジンギスカンではない。あのジンギスカン鍋で焼くジンギスカンを食べたいと思い、食べログを検索して見つけたのが、「ジンギスカン羊堂」だった。
しばらく前にその存在を知り、機会を作って行ってみようと思っていた。
やっと、行くことができた。

このお店の開店は16時。開店数分前にお店の前に到着し、開店を待った。
土日はランチ営業はしていないので、久々のディナーでの訪問となった。

ジンギスカン羊堂@辻堂

さっそく、生中を注文し、このお店のお約束の生ジンギスカンセットを2人前注文した。
七厘にあのジンギスカン鍋と野菜が予めセットされている。肉は皿で出てくる。
他にキムチや塩昆布キャベツを注文したが、真っ先に出て来るのは、ジンギスカンである。さすが、ジンギスカン屋さんだ。

ジンギスカン羊堂@辻堂

さっそく、生ジンギスカンを焼く。肉質が良さそうで、少しレアなくらいで食べて欲しいと、お店の人が勧める。
確かに良いお肉に見える。食べてみると、旨い。
このお店はヒットだと思った。

ジンギスカン羊堂@辻堂

塩昆布キャベツも、キムチも出てきた。
実は、奥さんはネギやタマネギが苦手。ジンギスカンセットの野菜は、ほとんど僕がいただいたので、奥さんはキャベツで野菜を補給。
もちろん、焼き野菜もいろいろあるので、注文できる。

ジンギスカン羊堂@辻堂

お肉は生肩ロースとヒレを追加。
野菜は、もやしを追加した。僕の中ではこれがジンギスカンのイメージだ。
奥さんはヒレが旨いと言っていた。僕は脂のある生肩ロースが好みだ。

ジンギスカン羊堂@辻堂

続いてラムチョップも追加。
お店の人が切ってから焼いた方が良いと、鋏で切って下さった。
ラムチョップが一番旨い気がしたが、生ジンギスカンも捨てがたい。
お酒も進む。例によって、ホッピーセットを注文し、ナカを追加したら、何と大きなヤカンで出てくる。お客さんがストップと言うまで、ナカを注いでくれるのが、このお店流だ。
2回もナカを注文して、かなり酔っ払った。

ジンギスカン羊堂@辻堂

16時の開店の時に入ったが、すっかり日が暮れた。
16時と言うと早いが、あれよあれよと言ううちに、お客さんはどんどん入って来た。結構な人気店である。
茅ヶ崎のジンギスカンは、安すぎるくらいなので、比較対象にはならない。
生ジンギスカンが1人前580円、ヒレが680円、生肩ロース850円という価格だから、焼肉よりは安上がりで、ヘルシーだから、何だかはまってしまいそうな予感がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA