macOS 10.15.1アップデートでSafariが遅くなる。

mac0S 10.15.1のアップデートが来たので、さっそくアップデートしてみた。
Safariを起動すると、おやっ、インターネットが遅い。
画像の読み込みが、かなり遅い。

Twitterで検索してみると、どうやらウイルスバスターが絡んでいるらしい。
昨日の夜はそこまでで、断念。

今朝もう一度Twitterを検索してみると、どうやらトレンドマイクロさんが修正プログラムを出したようだ。

以下がそのページで、手順に沿ってインストールすると、Safariの動作は普通に戻った。

https://esupport.trendmicro.com/support/ivb/solution/ja-jp/1123979.aspx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA