閉じる
華よし@茅ヶ崎

華よし@茅ヶ崎

2度目の訪問。昨日に続いて、何となく昼飲みしたい気分になり、どこへ行こうか考えたのだけど、お好み焼も食べたいと思ったから、ここにした。
お好み焼き屋さんは、二種類に分かれると思う。お店の人が焼いてくれるのと、自分で焼くお店。このお店は、後者。9月に行って、このブログに書いたばかりだけど、お好み焼が焼ける過程を撮ったので、もう一度アップしておくことにした。

お好み焼は、焼けるまでに時間がかかる。
その前にビールは飲みたいから、焼けるまでの時間はちょっとしたつまみで飲むのが良い。重たいつまみではなくて、ちょっとしたつまみが良い。
今日はもろきゅうとごぼうスティックで飲んだ。ビールが早々に無くなったので、ホッピーを注文。このお店のホッピーは、大きなビアジョッキで1杯出て来るタイプ。ホッピーと中が別々に出て来るタイプではない。

まずは、ノーマルな豚玉を焼いた。
じっくりと良くかき混ぜ、豚肉とお好み焼きを別々に焼いて、途中から合体させる。
時々自宅でもお好み焼きを作っていたが、ホットプレートの上でひっくり返すのは、少し緊張する。このお店の広い鉄板の上でひっくり返すのは、そのストレスが無くて、快感である。
順調に焼けて、最後にマヨネーズをかける。慣れてないので、出来映えは今一つだった。

まだ食べたいと言うことで、もち明太子チーズを注文。
なかなか濃くて旨そうな予感がする。
今度はマヨネーズは各自が付けることに。

実際とても旨かった。チーズの濃厚さに明太子のアクセント。もちが食感にバラエティさを加える。もちが好きなので、たまらない美味しさで、ペロッと平らげた。

お腹いっぱいになって、罪悪感を拭うために、帰り道は歩いた。自宅まで、徒歩で40分。
美味しいものを食べるのが、何よりの幸福だと思う。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。