No.1488『1日3分見るだけでぐんぐん目がよくなる!ガボール・アイ』平松類

No.1488『1日3分見るだけでぐんぐん目がよくなる!ガボール・アイ』平松類

僕はそれほど目が悪いわけではなく、近視にしてもギリギリ免許証の更新が眼鏡なしではできないくらいだった。そこに老眼が加わって、ややこしいことになった。そして、だんだん乱視が酷くなっている気がする。だから、こういう本には、心惹かれるわけである。

この本は、何らかの方法によって、目をよくする本ではないと思う。脳の働きの方を良くする本だ。目をよくするという意味では、いくつか方法が紹介されているが、メインは、「ガボール・アイ」で、ぼんやり見えているものを脳の力で認識させるというものだ。確かに、見えるということは、目の力だけでなく脳の力が関与している。ぼんやり見えていても、それが何という文字だと認識できれば、「見える」ということだ。

ぼんやりした線の組み合わせの「ガボールパッチ」を1日3分見るだけで、脳が視力を補完してくれる力を強くすることができる、というものだ。4週間続けたら、効果を実感できるのかも知れない。

この本は読む本と言うよりも、使う本だ。書かれている文章は、全部読んだので、読了とすることにした。あとは、毎日3分ずつ実行して行くだけだ。
(4冊目/2020年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA