くらむぼん甲州(ワイン)

くらむぼん甲州

2月の終わりに飲んだワイン。
会社の近くにあるワインセラーの国産ワインコーナーで気になるラベルがあった。
蟹の絵に惹かれた。

KURAMBON WINE」と言うワイナリーのワインだ。
「くらむぼん」と言う言葉は、どこかで聞いたことがあるような、無いような、と思っていたら、宮澤賢治の『やまなし』という童話に出て来る「蟹」が話す言葉らしい。
だから、「蟹」のラベルなんだと納得。

くらむぼん甲州

辛口の白ワインだった。しかも、とてもすっきりしていて、キリッとしている味。
僕好みの味だ。美味しくて何杯でも飲める。
奥さんも同意見。
もしかすると、今まで飲んだ白ワインの中で一番辛口かも知れない。

くらむぼん甲州

KURAMBON WINE」の「くらむぼん」シリーズは全部で5種類。
「蟹」の他に「やまなし」、「魚」、「かわせみ」、「樺の花」の5種類だ。
順番に「くらむぼん甲州」、「くらむぼん樽甲州」、「くらむぼんマスカット・べーリーA」、「くらむぼんカベルネ・ソーヴィニヨン」、「くらむぼんロゼ」である。
全種類飲んでみたくなったが、会社の近くのワインセラーには、今は「蟹」しか見当たらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA