閉じる
能率手帳2020

手帳好きだけど、苦手な話。

手帳が大好きで、手帳願望が非常に強い人だと思います。
自分自身を自分でコントロールしたいと思っているからかも知れません。
「今度一度飲みに行こうか!」「じゃあいつにする?」などと言う会話の中で、さり気なく胸ポケットから黒い革の手帳を取り出して、さり気なくメモする、そんなのが格好良いと思っている人です。

だけど、手帳が苦手なんです。いつも年の初めに、「今年こそ手帳を有効活用するぞ!」なんて意気込んで、いつの間にか空白のページを積み重ねています。
そして、年度初めが近づいて来ると、やっぱり自分の誕生月をスタートにするのが良いなどと、言い訳をして、手帳を買い替えるのです。
写真の能率手帳は、そんな言い訳をして、買い替えた手帳なんです。
年の初めには、革製の「能率手帳GOLD」を持っていたのに、今年もやっぱり使えずに、それでも諦め切れずに4月始まりの普通の「能率手帳」に買い替えました。例年良く起きることです。

さて、何で手帳好きなのに、手帳を使い続けるのが苦手かと言うと、ひとつ思いつくのは、マメじゃないことでしょうか。
通勤途中とか、移動中とか、ちょっとした隙間時間とか、何気なくシャツのポケットから取り出して、何かメモすることが出来ないのです。そう言うマメさが、僕には欠けているのです。細かいようで、おおざっぱな性格が災いしているのかも知れません。

毎日を充実したものにするためには、その日何をしようかと言うことが決まっているのが肝心で、そう言う日々にしたいと思っているから、手帳好きなのです。
憧れなんでしょうか。手帳に書き込んだスケジュールやタスクを実行でき、それを確認する姿が素敵だと思います。

手帳をつけるのが、とても苦手にもかかわらず、チャレンジだけは何度も何度も繰り返しています。
今年は外出規制などがあり、それどころじゃなくなって、持ち歩くことが少なくなって、仕事のスケジュールもプライベートも、境目が無くなってしまいました。
それでも、やっぱり素敵な手帳が欲しいなと思いますし、実際には常に手を洗えていると良いなと思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2021 しんのーと | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。