閉じる
No.1541『ワイン一年生 2時間目チーズの授業』小久保尊

No.1541『ワイン一年生 2時間目チーズの授業』小久保尊

サンクチュアリ出版にクラブSというプログラムがあり、要するに年会費を払っておくと、毎月新刊が届くというシステムがあります。
試しに入会してみたのですが、本とのこういう出会いもあるんだなって感じです。
多分、そうでもないと決して読まなかった本だからです。
何故かと言うと、それほどチーズには興味を持ってなかったからでしょうか。

でも、面白くて一気読みしてしまいました。漫画やイラストが多い本ですが、それなりには解説の文章があります。何故か次々とページを捲りたくなるのですが、それはチーズのことをもっと知りたいと思ったからです。

チーズには6つのタイプがあることを初めて知りました。
タイプ別の特徴があって、それぞれに臭いも味も違っているし、切り分け方も違うことを初めて知りました。
そして、ワインとの最適な組み合わせがあると言うことも。

ワインは結構好きなので、おつまみとしてチーズを食べたくなる本でした。
組み合わせによっては、ワインもチーズもびっくりするほど美味しくなるようだ。その組み合わせを試してみたい、この本を読んでいてそんな興味がフツフツと湧いてきました。

しばらくは、この本を参考にしながら、ワインとチーズの組み合わせを楽しんでみたいと思っています。
イラストが中心で、ぱっと見に分かりやすい本だから、チーズ図鑑のようにも使えそうな気がする本です。
(57冊目/2020年)

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。