閉じる
マルホ→田中の梯子@茅ヶ崎

マルホ→田中の梯子@茅ヶ崎

これまでは1週間のうち5日が会社だったのが、テレワークで逆転して、5日か6日が自宅になった。勤務時間中に不用意に外出することも無いし、わざわざ仕事が終わってから外出することも無いから、休日には出掛けたくなります。
平日は出社した日以外は当然家でご飯を食べるので、休日には外食したくなります。
さすがに緊急事態宣言が出ていた時は、それも控えていましたが、最近は少々緩んでいるのです。

肉を食べたいと思うと、お昼から営業しているお店が前提になります。なぜかと言うと、夕食をあまり食べなくなったので、外食=ランチになるわけです。
そして、酒飲み夫婦なので、お昼も飲めるお店に限定されます。
茅ヶ崎の焼肉屋さんは、いろいろあるのですが、だいたいは夜の営業が多いようです。
お隣の辻堂とか藤沢までエリアを拡げるなら、選択肢は増えるのですが、茅ヶ崎から電車に乗ること自体が面倒なので、茅ヶ崎止まりとなることが多いです。

マルホ→田中の梯子@茅ヶ崎

と言うわけで、お昼から通し営業の「焼肉ホルモンマルホ」に来てしまうのです。
とてもリーズナブルで、コストパフォーマンスの高いお店なんですが、たまには高級焼肉を食したい気分になるのですが、選択肢が少ないので、最近はもっぱらここになります。
お店の扉は開放されており、感染対策もできているかに見えますが、ここはあまり気にしないお客さんが多いようです。
酔っ払って大声で騒ぎながら出て行く客に、奥さんが顔をしかめます。

マルホ→田中の梯子@茅ヶ崎

ネギ嫌いの奥さんが食べないので、お通しのネギは全て僕が食べ尽くします。
「ネギを食べると風邪を引かないから、コロナにも良いのだよ」などと上段を言いつつ、ビールも飲み干します。
肉を食べる前に、ネギでジョッキ1杯を開けます。

マルホ→田中の梯子@茅ヶ崎

マルホで飲むお酒は、ビールの次ならこのホッピーセットと決めています。
プリン体の摂り過ぎを避けます。
自宅でも試みているのですが、スーパーではこのタイプのホッピーは売っていません。これは業務用なんだろうか、なんて思いながら、何となく中身まで違っている気分になります。
こっちの方が美味しく感じるのは、何故なんでしょうか。

肉も普通に食べました。なぜか、タンとハラミだけで、あとはホルモンばかりです。
写真を撮っても美しく見えないので、今回は肉の写真は、ホッピーの陰くらいにしておきます。
さて、お腹いっぱいになって、最後に白ご飯をと言うのが、いつもの締め方です。
この日は違う締め方をすることに、夫婦の意見が一致しました。

そう、「かすうどん」が無性に食べたくなったのです。

マルホ→田中の梯子@茅ヶ崎

来てしまいました。茅ヶ崎駅を通過して、北側にある「串カツ田中」さんです。
締めだけにしておけば良いものの、やっぱり河岸を変えると、リセットされてしまうのです。

マルホ→田中の梯子@茅ヶ崎

生ビールを飲んでしまいました。
そして、さすがに串カツを注文しないのは気が引けるので、串カツも2本くらい注文しました。

マルホ→田中の梯子@茅ヶ崎

で、締めはこの「かすうどん」です。
飲んだ後の麺類ほど旨いものはありません。
この時点で、次の通院の時の血糖値の上昇を覚悟しました。

余談ですが、ドラッグと炭水化物のどちらが常習性が高いか、ネズミで実験した記録が残っているようです。当然のことのように、ネズミが選んだのは、炭水化物だったそうです。

再訪したお店ばかりなので、今回はマップは掲載しないことにしました。
今日もごちそうさまでした。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。