閉じる
No.1547『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活』ミニマリストTakeru

No.1547『月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活』ミニマリストTakeru

ミニマリズムに関する本は、過去いろいろ読んでいます。
なぜ読むかと言うと、僕の身の回りは物がたくさんあって、それを解消したいと思っているからです。
有用か、そうでないかは別として、衣類、本、文房具、ディジタル機器など。形の無い物で言うと、今一番気になっているのは、iMacの中の写真でしょうか。
そういうものをいつか最低限にしたいと思いつつ、大好きな文房具、特にペンやノートは増える一方なんです。

そういう願望からすると、この本は期待外れでした。
物減らしの方法と言うよりも、その目的の方に重点が置かれている本だったからです。
でも、それが逆にこれまで読んだ方法論寄りの本よりも、印象に残りました。
「そうだ、目的があっての方法なのだ。目的は忘れてはいけない。」
そういう感じです。
減らすことが目的ではないのです。自分が一番やりたいこと、大切なことに集中するための物減らしなんです。
この本は、それを気付かせてくれました。ともすれば、目的を忘れがちだと言うことです。

これまでも何度か物減らしをやってみようと思ったのですが、正直なところ減らすことが目的だったので、長続きしませんでした。
これからは、自分の好きなこと、好きなものに集中するために、それ以外の物を減らすことにします。
欲張りは混沌を呼び込みます。
僕の身の回りは、大好きな物だけにしたいと思います。
その成果は、できたら来年当初くらいに報告したいと思います。
(63冊目/2020年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2021 しんのーと | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。