閉じる
No.1550『コロナ後に生き残る会社食える仕事稼げる働き方』遠藤功

No.1550『コロナ後に生き残る会社食える仕事稼げる働き方』遠藤功

仕事上の興味で、コロナ禍の後に会社や仕事、働き方はどうなるんだろうと思っていました。関連する本を読んでみようかなと思って、本屋さんで物色していたら、この本が見つかりました。
読んでみると、非常に良くまとまっていると思いました。
一人のビジネスマンとしてのこれからの働き方のヒントを得た気がします。

コロナ禍でいち早く動き始めた会社もあり、その状況を元にして書かれた本だと思います。
実際は社会全体がどうなって行くかは、まだ不透明なところが多いと思いますが、この本には納得性を感じました。言い換えれば、こんなふうにして行けば良いのではないかというありたい姿が微かに見える気がします。

これは同感できるとか、参考になるとか、メモしながら読むべきだと後悔しました。
今日にでも、ざっと読み返しながら、気になる点をメモしたいと思います。
この本の内容とはかけ離れてしまいますが、やはり読書ノートを作ろうと決めました。
(66冊目/2020年)

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 Shin's Notebook | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。