閉じる
本棚の本

積読本を一旦0にして、本棚を小さくする。

読みかけの本を含めて、まだ読んでいない本がたっぷり貯まっています。管理できているもので、66冊です。
古いものは、何と2015年に買った本です。積読本のうち大半は、さすがに2019年以降に買った本なのですが、それにしても貯まるものです。

積読本が数十冊あるのを知りながら、その時々に読みたい本があれば、買い足していました。
最近では、新しい本から読むことにしていたりするので、ますます昔買った本が残ります。
私の場合、どうやら本屋さんを覗くことが、ストレス発散になるようで、ストレスが貯まった時に本を買い足す傾向が強いのです。

最近は、さすがに新しい本を買うことを止めています。
そして、この積読本を減らして0にするまで、新しい本は買わないと誓いました。
実はこの記事を書こうと思った理由は、このことを書くことです。書くことによって、これ以上積読本を増やすのは止めて、減らすことに専念します。
多分長くても、半年くらいで0にすることは、できると思います。
読みたい本は、半年くらい経っても買うことができるでしょうし、図書館で借りやすくなっているかも知れません。実際のところは分かりませんが、文庫本になっていたりするかも知れません。

本棚の本

優先して読むのは、この棚でしょうか。幅が48cmくらいの棚ですが、ビジネス本と言うのが良いでしょうか、そういう本がこの1.5倍あります。
小説やエッセイも、これくらい積読本があります。
そして、一度読んでいるけれど、もう一度読んで見ようかと思っている本が、この3倍くらいありますが、こちらの方は厳選すれば、もっと減るでしょう。実際は読まない本もあると思われます。

この本棚は横幅が約1mあり、高さは僕の背丈を超え180cmくらいあるかも知れません。
下の方の棚には雑誌や文房具類があり、最下端は引き出しになっていて、そこには未使用のノートや使用済みのノートが詰まっています。
本を減らすだけでなく、不要なものは整理してしまい、この本棚をもっと低い本棚にしてしまうのが、今回のゴールだと思っています。
目標は約半年間でしょうか。今からだと、ちょうど3月末までと言うことになります。

他にもいろいろと不要な物が溢れていますが、この本棚をどうにかすることが、僕のミニマリストへの第一歩かも知れません。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 しんの雑記帳 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。