閉じる
僕らが毎日やっている最強の読み方

No.1579『僕らが毎日やっている最強の読み方』池上彰/佐藤優

かなり長い周期でやって来ます。急に勉強したいと思うことがあるのです。
1年くらいの周期なんでしょうか。小さな波なら、もっと頻繁に来る気もします。
そのタイミングが、今だったんです。

買った本

さっそく、買ったのがこれらの本です。
新聞を読むための本や勉強力に関する本、勉強時間を作るための時間術の本などです。

PRESIDENT

雑誌の特集も気になって、買ってしまいました。
雑誌は買ってしまうと読んだ気になって、読まないまま寝かせてしまうことが多いので、気を付けたいと思います。
この特集を読んだだけで、勉強できるようになるような、錯覚を引き起こします。

それで、本題に入ります。
池上彰さんや佐藤優さんのように、新聞もかなりの数、雑誌もかなりの数、書籍もと言うと、そんな真似はできません。この本にも、そう書いています。真似しなくても良いのだと。
一般人は小遣いの範囲でしか新聞や雑誌、書籍の購入費は捻出できませんので、真似しようにも限界があります。
ただ、それだけ沢山買える資金があるなら、一日中読めるだろうかと考えてみました。
やっぱり無理でしょうね。そこまで、徹底的に読むことが好きではないと思います。
一日中ずっと読書をしている日常を思うと、やってみたい気はします。でも、ずっと続けられるかと言うと、やっぱりできないと思います。

自分に合った範囲で、自分なりのペースで、世の中を知り、教養を身に付けるために、継続的に読んで行きたいと、この本を読んでみて、思いました。
(4冊目/2021年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2021 しんのーと | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。